美白化粧品はライン使いがおすすめ┃肌は1ヶ月で生まれ変わる

肌をツルツルとした状態に

石鹸

フルーツ酸で角質を除去

美容系クリニックでのケミカルピーリングは、1回の施術で肌をツルツルとした状態にすることができるため、人気があります。そしてピーリング石鹸を使えば、自宅でもその効果を得ることができます。ケミカルピーリングは、フルーツ酸を肌に塗って古い角質をふやけたような状態にし、それを拭き取るという流れでおこなわれています。古い角質は、カサつきの原因となっているので、それが除去されることで肌は、美しい状態になるのです。それに対してピーリング石鹸は、通常の石鹸と同じような使い方をします。やはりフルーツ酸が含まれているので、ぬるま湯などで泡立ててから肌になじませると、徐々に古い角質がふやけて柔らかくなります。そしてシャワーなどで洗い流すと、泡と一緒に古い角質が除去されていくのです。

シミや小じわの除去にも

古い角質は、カサつきだけでなく、くすみやシミの原因にもなります。古いということは、それだけ多くのメラニン色素が沈着しているということです。したがってピーリング石鹸を使用すれば、古い角質と一緒にメラニン色素が除去され、美白効果が出てくることになります。さらに、古い角質にはヒビ割れが生じていることもあります。このヒビが定着すると小じわとなるのですが、これもやはり、ピーリング石鹸で古い角質を除去すれば、解消されます。このようにピーリング石鹸は、手軽に使用できるにもかかわらず、肌に様々な良い効果をもたらすのです。またピーリング石鹸のフルーツ酸は、濃度が低めになっているので、ケミカルピーリングのフルーツ酸と比較すると低刺激です。デリケートな肌の人でも使用できることからも、評価されています。

Copyright © 2016 美白化粧品はライン使いがおすすめ┃肌は1ヶ月で生まれ変わる All Rights Reserved.